慰謝料を請求するには

離婚の原因はさまざまですが、円満な離婚はほぼありません。
必ず何らかのトラブルが原因となっています。
これによって精神的苦痛を味わって離婚に至るものです。
慰謝料とはこの精神的苦痛を与えた相手に対して請求出来るものですが、必ずしも請求可能とは限りません。
ケースによって異なります。

浮気は離婚原因のひとつですが、浮気でも必ず請求出来るとは限らないのです。
これは継続的に浮気をしていたという証拠が必要になります。
したがって、一夜限りの関係や証拠が不十分だった場合は請求が出来ません。
一般人が決定的な証拠を掴むことは非常に困難です。
そのため、興信所などに浮気調査の依頼をしましょう。

そのほかにDVやモラハラも離婚の原因となり、慰謝料を請求することが出来ます。
これは自分に向けられたDV・モラハラだけでなく、子どもに向けられたものも含みます。
子供を守るために離婚をした方は慰謝料の請求をしましょう。
しかし、余りに法外な慰謝料の請求は出来ません。
慰謝料にはある程度の相場があるので、その範囲内になります。
具体的な金額は精神的苦痛の度合い、婚姻期間、年齢などを基にして決定されます。

慰謝料の請求は自分で行うことも出来ますが、仕組みが分かりづらいものです。
そのため、弁護士に相談すると良いでしょう。
多くの弁護士事務所では無料相談ダイヤルがあるため、気軽の相談してください。
弁護士の指示に従うことでスムーズに請求をすることが出来ます。


▽推薦サイト
慰謝料の請求について弁護士事務所に無料相談出来るサイトです ⇒ 慰謝料請求 相談

Copyright © 2014 こんな時に発生する慰謝料 All Rights Reserved.